スマホで見やすい文字サイズはポイント指定かem指定かテスト

 見やすいデザインは、見やすいフォントサイズと色使いが大切です。ここでは、フォントサイズを実際にサンプル作成しながら確認していきます。

フォントサイズの指定方法は、ポイントかemかパーセントかピクセルか。

 CSSのフォントサイズ指定をする記述は、pt,px,%,emのいずれかでの指定となります。試しに記述方法のみサンプルを作成。

15pt(ポイント)で指定したもの font-size:15pt;

15px(ピクセル)で指定したもの font-size:15px;

120%で指定したもの font-size:120%;

1.5emで指定したもの font-size:1.5em;

 では、実際にそれぞれの指定方法でのサンプルを作成していきます。

フォントサイズをポイント指定

5pt 指定したもの。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

6pt 指定したもの。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

7pt 指定したもの。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

8pt 指定したもの。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

9pt 指定したもの。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

10pt 指定したもの。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

11pt 指定したもの。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

12pt 指定したもの。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

13pt 指定したもの。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

14pt 指定したもの。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

15pt 指定したもの。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

16pt 指定したもの。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

フォントサイズをpx(ピクセル)で指定

8px 指定したもの。ピクセル指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

10px 指定したもの。ピクセル指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

12px 指定したもの。ピクセル指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

15px 指定したもの。ピクセル指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

17px 指定したもの。ピクセル指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

19px 指定したもの。ピクセル指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

22px 指定したもの。ピクセル指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

フォントサイズを% (パーセント)で指定

50% 指定したもの。パーセント指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

80% 指定したもの。パーセント指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

90% 指定したもの。パーセント指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

100% 指定したもの。パーセント指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

110% 指定したもの。パーセント指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

120% 指定したもの。パーセント指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

150% 指定したもの。パーセント指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

フォントサイズをemで指定

0.5em 指定したもの。em指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

0.8em 指定したもの。em指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

0.9em 指定したもの。em指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

1em 指定したもの。em指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

1.1em 指定したもの。em指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

1.2em 指定したもの。em指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

1.4em 指定したもの。em指定した文字サイズのサンプル。スマートフォンで読みやすいサイズでも、パソコンでは読みにくいサイズになっているかもしれません。

まとめ

 それぞれの指定方法とサイズのサンプルを作成してみましたが、いかがでしたか。

 読みやすいことを一番に考えるなら、

13ポイントの文字サイズ14ポイントの文字サイズ

18ピクセルの文字サイズ20ピクセルの文字サイズ

110パーセントの文字サイズ120パーセントの文字サイズ

1.1emの文字サイズ1.2emの文字サイズ

 このあたりのサイズ指定が一番読みやすいのではないでしょうか。

 サイズ指定の方法については、pt,px,%,emと試しましたが、特別なデザインにこだわりにない限り、どれでもいいのではないかと思います。ただし、ページ内でpxとptが混在するなど複数の指定方法を使うのは避けた方が無難です。