Androidバージョン別シェア2017年9月

アンドロイドバージョン別のシェア一覧表

 2017年9月11日現在のAndroidのバージョン別の使用状況が発表されました。このデータは、Googleが収集している公式のデータ。2017年9月11日までの7日間に収集されたデータを元に作成されています。

 ここ最近のバージョンでは、特に仕様が大きく変わったりはしていませんが、古い機種のAnrdoid2.3なども視野にいれている場合には、役に立つデータとなっています。

バージョン 開発コード 2017-02-06 2017-09-01
2.3.3-2.3.7 ジンジャーブレッド 1% 0.6%
4.0.3-4.0.4 アイスクリーム 1% 0.6%
4.1 ジェリービーンズ 4% 2.4%
4.2 ジェリービーンズ 6% 3.5%
4.3 ジェリービーンズ 2% 1.0%
4.4 キットカット 22% 15.1%
5 ロリポップ 10% 7.1%
5.1 ロリポップ 23% 21.7%
6 マーシャルロー 31% 32.2%
7 ヌガー 1% 14.2%
7.1 ヌガー 0% 1.6%

 2017年2月と9月の変化は、Android7.0へ順調にシフトしている状況がよく分かります。5.0以前のバージョンは減少が続いています。1%を切っている2.3や4.0のバージョンはもう切り捨ててかまわないほど少なくなっています。

 中古の機種で使う方が一定するいるので、4.4までは対応を考えておくと良さそうですが、5.0以上のバージョンで76%以上あるので、動作確認はこのあたりのバージョンは微妙に切り捨ててもよさそうな気もします。

 このデータは、2017年9月11日までの7日間に収集されたデータです。https://developer.android.com/about/dashboards/index.htmlに掲載のデータを引用しています。

 このデータをグラフにしたもの。↓

Androidバージョン別シェア2017年9月11日現在のグラフ

iPhoneのiOSのバージョン別シェア

 バージョンの管理が徹底されていて、古い世代の切り捨てが早いiOSでは、2017年9月現在でiOS10が91%と圧倒的です。

 こちらはスマタブさんのデータを参照しています。