ソーシャルボタンいらないので削除した結果。お!?検索順位が上がったぞ

ソーシャルボタンはいらない

 見る人のためのサイトづくりなんてことを特に気にかけずに、淡々と趣味のことを書き綴っているページを乱造する毎夜なのですが、最近ふと起きた変化について。

以前からソーシャルボタンが邪魔だな

 いいデザインのサイトにさりげなく埋め込またソーシャルボタンがあると、ついついシェアしようかなという気になったりします。もちろんいい記事たなと感じるといいねボタンを押したくなる。そういうことが、ある人ならいいんです。

 そういう場面って少なくないですか?実際、いい記事ならスマホのブックマークいれて終わりか画面キャプってハイ終了。直帰しますのパターンがほとんどです。以前から、このパターンが多いだろうなとは思っていましたが、思い切ってソーシャルボタンをすべて削除してみました。

スマホのブラウザに機能あるでしょ

ブラウザに搭載のソーシャルボタン連携機能

 そもそもソーシャルボタンを埋め込んでのアクション起こしてくれるユーザーさんなんてごくわずかですし、SNSとの連携を考えるなら、最初からツイッターで情報拡散するほうが速いですし。

 ページ → SNS拡散よりも、SNS拡散 → ページの方が圧倒的に簡単な方法ですから。それにページにわざわざソーシャルボタン埋め込まなくても、スマホブラウザでブックマーク、メモ帳に追加、ツイッターなどSNSとの連携機能はすでにあるわけでして。

 無理に埋め込んで画像ボタンや表示に時間をかけたり、シェア数をわざわざ表示することにもあまり意味がないかなと。

大勢の人がみるからいい記事?

大勢の人が見ているからいい記事とは限らない

 大勢の人が見てくれからいい記事とは限らないわけで。単純にSNSで拡散させたいだけの記事も多くあって、シェア数を多く獲得することが目的になっているページを多く見ます。

 趣味で作っているサイトなどに検索でやってくる人は、解決法やいい方法を探したい目的でやってくる方がほとんど。単純にこういう方法があるんだ。ですでにその人の目的が果たされたわけです。

 無理にSNSで拡散させようと思わなくても、実際にツイッターで自分のサイトのキャプが流れていたりするのを見ると、あ、見てる人いるんだ。ぐらいにしか感じませんし。

ソーシャルボタンを削除して20日してアクセス数が急増

アクセス数が20日で増加

 頻繁にアクセス解析を見ているわけではないのですが、ソーシャルボタンを外してから20日ぐらいして、アクセス数が伸びていました。一日100件程度だったのが、一気に300件ぐらいへ。

 特にSEOの対策をしていないのに、なぜ。と思いました。おそらく単純に表示が速くなったせいもあるんだと思います。ページ上部にソーシャルボタンを置いて読み込んでいたので、排除して一気に軽くなったので。

 趣味系のサイトで検索結果も特にキーワード対策をしているわけでもないのに、2位にランクされていました。趣味系のサイト内で紹介している、暇つぶしの方法がどうも別ジャンルの方々にも共有されたようで外部リンクが増えていた模様です。

 ただし、特定の1ページのアクセスが増えたわけではなく、全体的にページのアクセス数が増加傾向が見られています。

はっきりした理由は不明ですが

 明確にこれがよかった。と分かるものは表示が速くなった点だけです。上位表示させるための被リンクやキーワード対策も何もせず、ただなんとなく作った趣味系のサイトが全体的にアクセス数が増えていました。

 ただ単純にソーシャルボタンがいらないと思ったので、外したらアクセス数が増えていて、検索結果も上位に表示された。理由がはっきりしないのですが、これが結果です。

 Googleの人だったと思いますが、SNSに「直接的なSEO効果はない。」と言及していた記事を読んだことがあったので、直接的にはないんだと思います。直接的にはコンテンツやキーワードの方が重要なわけですから。

 このページは、ソーシャルボタンを外す=SEO効果あり、というものではありませんのでくれぐれもご注意を。