【被リンクを増やすサービスが格安500円!!】購入リンクでも順位上昇

 SEOでは被リンクは上位表示に有効です。被リンクを増やすサービスが500円で購入できます。検索順位上昇の効果は確認済みです。

 検索順位がアップしないと困っている方におすすめの被リンクを格安で増やすことができるサービスがあります。

 購入したリンクだと上位表示できない、と思っていたのですが、500円でつけたリンクで順位の上昇を確認。2ページ目以降から6位への上昇を確認しています。

 アクセスアップには地道な方法しかありません。自然なリンクの獲得にも良質なコンテンツの追加が必須ですが、被リンクも合わせると効果はかなり大きくなります。

 このページでは、500円でできる被リンクを増やすサービスと利用後の効果について検証しています。

検索上位表示のポイント

 Googleの検索結果で上位表示を狙っていく場合には、SEOの要点をある程度押さえておく必要があります。

 seotechでは、上位表示するためのテストをいろいろと実施していますが、SEOは毎年微妙な変化しています。

 主なポイントは以下の通り。

  1. コンテンツ
  2. キーワード
  3. 被リンク
  4. 表示スピード

 一番重要なのは、やはりコンテンツ。検索して欲しい情報が掲載されていることが最重要です。文章と画像の基本コンテンツはもちろんのこと、ページ構造が見やすくなっていることも重要なポイントです。

 二番目はキーワードがページ内のタイトル、コンテンツ内に含まれているかどうか。検索して見にくる人が入力したキーワードとページの内容がマッチしているかが重要です。

 被リンクは3番目どこからもリンクされていないページは価値がありません。外部からのリンクだけでなく、内部リンクの見直しも効果があるポイントです。

 4番目に表示スピードを挙げていますが、2018年1月以降はスマートホンなどのモバイル端末からのアクセスに対応したレスポンシブデザイン+高速表示のページが上位表示しやすい傾向が強くなっています。MFIやAMPといったキーワードで検索してみると最近の傾向がよくわかると思います。

 このページでは、被リンクのSEO効果的とリンクを格安で購入できる方法を解説していきます。

SEOの被リンクは効果大

 キーワードが含まれたコンテンツであっても、どこからもリンクされていないページは上位表示が難しいのは、サイト制作者なら誰しも感じることです。

 被リンクに関しては、Googleも自然なリンク獲得を推奨しているとおりで、実際seotech内のページでも、被リンクの本数や貼り方についてテストしていますが効果は実証済み。

 あくまでも自然なリンクの獲得がポイントです。リンクが欲しいからと公開したページにいきなり数十本のリンクを貼るのは不自然。場合によってはGoogleからペナルティを受けてしまうこともありますのでご注意

 リンクの本数については、コンテンツと上位表示を狙うキーワード次第。ビッグキーワードになればなるほど、コンテンツ+キーワード+被リンクがしっかり対策されていないと上位表示は難しいもの。ある程度限定されたキーワードであれば、被リンクの本数が1本でも上位表示できている事例がありますので、被リンク本数100本や200本などという数字は最初はあまり当てにししない方が良いと思います。

 SEOの被リンクは、上位表示させたい場合には効果大です。ただし、必要以上に被リンクをつけてしまうと逆効果ともなりますので、リンクの貼り方や分散させるなども注意しておくことが必要です。

自然なリンク増加を

 Googleが推奨するのは、自然に獲得されたリンク。自然なリンクとは、ページを訪問した方がブログや他サイトからつけてくれるリンクのこと。ソーシャルメディアやブックマークからの流入もGoogleはチェックしていますので、本数よりはブログやサイトだけでなく複数のSNSからも分散しているかは注意しておくと良いと思います。

 ただし、被リンクの効果については、SNSはあまり効果的ではないので、ブログや他サイトからのリンク獲得や流入をメインに考えて置くことが重要です。nofollowではあまり効果がないので、こうした自然なリンクの獲得と増加については、ある程度分散させることができるのであれば、自演であってもあまり問題はないと感じています。

 自身が持っている他のサイトやブログからのリンクを貼る際には、あまり多く本数をつけるのは逆効果ですし、同じブログからのリンクばかりになっているなど規則性が発生してしまうのも効果が発生しにくくなります。

 他のブログやサイトからリンクを貼る際には、本文中、サイドバー、フッターなどに散らばったリンクを貼る点や、リンクテキストをしっかり分散させておくこともお忘れなく。

 次の項目で紹介しているリンクの購入についても同様で、500円で複数のリンクを貼ってくれるところもありますが、基本はリンクテキストをしっかり分散させること、リンクの貼り方をサイドバーだけに限定せず、貼り方を変えてみるなどの工夫をしておくと比較的効果が現れやすくなります。

リンクを500円で購入

 被リンクを格安の500円で購入できるサービスについてです。

 「ココナラ」という個人の得意分野、技術、アイディアなどを売り買いできるサービスがあります。ネットでお小遣いを稼ぎたい方には有名なサービスで、被リンクを購入したい方には格安で購入できるサイトです。

 一般的なSEO業者さんでも、被リンクを○○○円で○本つけますなどのサービスを提供していたりするのですが、実際にリンクを貼っているサイトを教えてくれなかったり、効果がまったく現れない場合もあります。SEO業者は、いい会社は大変よいサービスを提供しているのですが、見極めるのが大変難しく、値段も高くなりがち。

 結果として検索順位が上昇して、売上や契約件数がアップするなど目に見える実績として残る場合はいいのですが、SEOはインチキ技術とも言われがちな怪しい分野。seotech内の【2018年のSEO対策の無料でできる方法はコレ!!】基本は〇〇〇 のページに書いてある方法が有料で販売されているだけの場合もあります。

 SEO業者さんを使うのもいいのですが、それよりは格安で500円で試すことができる「ココナラ」をまず使ってみることをおすすめします

 ココナラの登録は無料。まずは、トップページから「被リンク」で検索してみると、一覧でパッと表示されます。ココナラはこちらからどうぞ↓↓

 値段と被リンクの貼り方や本数についてがズラリでてきます。被リンクを提供している方はけっこういらっしゃるので、まずは販売実績と評価欄を読んでみて、500円の安い値段でもしっかり対応している方を選ぶのがポイント。

 こうしたリンクは、「リンクが貼ってあることが確認できること」が重要なので、よく確認できませんでしたなどのレビューが書かれている方の利用は控えた方がよいと思います。また、対応スピードの早い方を選ぶことも割と重要な点なので、販売実績と評価欄にしっかり目を通しておくことをおすすめします。

 実は、ココナラというのは大変便利なサービスで、被リンクだけでなく、キーワードで悩んでいる方には、キーワードを提案してくれるサービスも格安で利用できます。「SEO」「キーワード選定」などで検索してみると結構いろいろなヒントが格安で得られるかもしれません。

 ココナラは、お小遣い稼ぎにも最適なサービスで、ブログを持っている方ならだれでも被リンクを500円や1000円ぐらいで提供できるのでちょっとしたお小遣い稼ぎをすることができます。

 実際に購入して被リンクを貼ってもらった場合のテストも実施してみました。おそらくSEO業者さんで同じような被リンク提供サービスをしてもらうと最低数千円はかかります。リンク本数はそれほど重要なポイントではないのですが、それでも上位表示するためにはある程度の本数のリンクが必要です。

 格安でできるサービスがありますので、ココナラでまずは500円で試してみることをおすすめします。次の項目では、実際に500円で被リンクを購入してみた結果と順位変動をグラフで解説しています。

順位変動を追跡したグラフ

 ココナラで「被リンク」で検索して出てくる方の中から500円で被リンクを提供している方のリンクを購入。運営されているブログから2本のリンクを貼ってもらえるというので、サイドバーと本文にリンクを貼ってもらい、リンクを貼ってもらったことを確認してからの日数と順位変動をグラフにまとめました。

 リンクを貼ったページは、seotech内の【上がらない検索順位を上げる方法が無料でできた!!】5位以内に表示完了  のページです。SEOに関しての無料でできる方法を試してみたものを書いたページですが、比較的長いこと5位以内に表示できています。上でリンクを購入する前には、10位前後をウロウロしていたのですが、リンクを購入してから15日後に順位が上昇。5位以内に入ることができました。その後は2位から3位前後で表示できています。

 被リンクの本数は、6本。他のサイトやブログから4本に購入したリンクを加えての6本です。ツイッターなどのSNSには対策はしていません。リンクの貼り方については、ページをアップしたのが、2017年10月29日。その後は2ヶ月程度は手を加えず放置していましたが、その後一部内容を修正して、被リンクも2018年1月20日ごろから開始。

 被リンクは、1週間の間に6本順番につけていきました。その後の順位変動については、下のグラフをご覧ください。

 「検索順位 上げる方法 無料」の検索キーワードで約200万件の中の5位以内です。順位変動については、純粋に被リンクの効果だけではないと思いますが、リンク購入の15日後から順位がアップしています。

 一般的にGoogleの検索結果への反映は、2週間程度はかかることが多いので、ほぼ予想した期間での変化が現れています。購入リンクが2本だと少ないと感じた方は、もう少し本数を多くするといいかもしれませんが、被リンクに関してはいきなり本数を多くするのは逆効果になることが多いので、徐々に増加させていくのが自然なリンク獲得に近くなる方法だと思います。

 ちなみに、リンク本数を多めにつけたらどうなるか気になった方は、SEO目的で被リンクを20本つけて効果なし。リンク外しても順位変化なし のページもご覧いただくと良いかもしれません。リンクを20本つけても検索順位に変化がなかったこともあります。順位が下がらなかっただけ良かったと思うべきなのかもしれませんが、せっかく購入して効果なかったらただのムダです。あまりリンク本数を一度につけるのは控えたほうがいいかもしれません。

 もし、新規で立ち上げた新規ドメイン+新規サイトの方には、最短13日!!【新規ドメインのインデックス期間】を短縮化する方法  のページが参考になるかもしれません。

最後に

 このページでは、被リンクを格安の500円で購入する方法と、実際に購入してリンクを貼ったら順位がどう変化するのかを解説しました。結果は、5位以内に定着。ビジネスキーワードでも難しいことではありません。

 上位表示を狙うキーワードがビッグキーワードであればあるほど、コンテンツ+キーワード+被リンクの3要素が重要です。

 被リンクに関しては、自然なリンク獲得のためにまずは「ココナラ」で格安のリンクを購入してしまう方法が一番簡単です。最初からリンク本数を多くするのではなく、徐々に増やしていくのが自然な形。SEO業者さんのリンクの活用もひとつの方法なのですが、少し値段が高いなと感じた時には、こうした格安で提供されているサービスを活用するのがベストな方法だと思います。

 こうした格安で購入したリンクでも、効果は5位以内です。200万件の中の5位以内です。まずはココナラを見てみることのがおすすめです↓

 一番最後に書いておきますが、こうした被リンクは本数を極端に多くしないかぎりはGoogleからペナルティになることはありません。実際に今でも被リンクを格安で購入して活用していますが、今の所ペナルティになったり順位が極端に下がったりしたことはありません。リンク元のサイトやブログがペナルティを受けた場合にはこちら側も影響を受けるかもしれませんが、今の所そうした事例に遭ったことがないので、被リンクの購入は本数が極端に多くない限りはあんしんして利用していいサービスだと思います。

■このページをご覧になった方がよく見ている記事

【AMPのSEO効果で検索1位!!】シンプルなHTMLの書き方のまとめ
【SEOに圧倒的に強い!!】WordPressのテーマ決定版!!検索1位狙いOK

■更新履歴
2018/4/22 記事を公開しました。

↑ページの上へ戻る